第1局
●たっくー 三段
○ダメだー 三段
初戦の相手はだーさん
縦取りプレーヤーのイメージが強いが
最近は斜め取りにも挑戦してるとの事。
白大量を打って、その後変化させて来たが
こちらの暗記から早くも外れた
ところから劣勢に。終盤にチャンスが訪れたが
読み切る事が出来ず、最後は針落ち負け

黒番、どこに打つ?
Screenshot_20180813-190312
正解はh1
これなら引き分けの形勢だった

第2局
●仮眠 二段
○たっくー 三段
仮眠さんとは久々の対局になる。
序盤はノーカンからの進行
仮眠さんはあまり変化はさせないので
14手目こちらから変化させてみた
目立つ悪手はあまりなかったが
中盤にミスがあった。

白番、どこに打つ? Screenshot_20180813-193449
正解はf8
しかしこの後相手にも悪手があり、
逆転勝ちする事ができた。

第3局
●黒魔術師 三段
○たっくー 三段
1勝1敗で迎えた3局目
酉からの進行でいつも通り
12手目g3に打つ。
この定石は、有力候補が多くて悩ましいが
以前と同じような進行になって以下の局面

白番、どこに打つ?
Screenshot_20180814-084822
正解はd1かa6
ここで打ったb4が実質的な敗着だった。
このあと相手にも大悪手があり、逆転の
チャンスだったが、残り時間も
少なくて好手を見つけられなかった。

第4局
●べるりん 三段
○たっくー 三段
対戦成績ではこちらが勝ち越しているが、
相手は九州最強のべるりんさん。
なんとか今日も勝ちたいところ
だったが...

白番、どこに打つ?
  Screenshot_20180814-101032
正解はa3
ここで打ったh6が微妙だった様で
以降は防戦一方。
最終的に大敗を喫した。

第5局
●M屋伸明 七段
○たっくー 三段
相手は強豪、神奈川ブロックのM屋七段。
高段者相手には、なるべく変化はさせない方が
良いと思ったので、好きなノーカン
ではなく、コンボスを選択。
対局前から、「これは敗戦濃厚だろ」と
思っていたが中盤まで上手く凌いで
終盤に相手にミスがあり、勝ちの形勢で
以下の局面。

白番、どこに打つ?
Screenshot_20180813-212644
正解はh8
ここで打ったg8が引き分けに戻す1手で
以降は双方最善。
高段者相手に引き分けは、相当な価値が
あると言っても過言ではないでしょう。

第6局
●たっくー 三段
○O坪将之 二段
相手は東京ブロックのO坪二段
序盤はミサイル定石からの進行で、
我ながら上手く対応出来たと思う。 互角で迎えた局面

白番、どこに打つ?
Screenshot_20180814-130626
正解はh3
ここで打たれたのはh4で
黒としてはとても打ち易くなった
終盤に石損もあったが、勝つことが
出来て良かった。

第7局
●T中誠 三段
○たっくー 三段
相手は今年の全日本選手権無差別の部で
見事に3勝を挙げ、昇段したT中さん。
以前の様に、簡単には悪手を打たなくなったので、
気を引き締めて臨んだ。
前回は14手目c5だったが、
今回はb4と打ってみた。
中盤でミスが続き、圧倒的不利で迎えた局面

黒番、どこに打つ?
Screenshot_20180814-112542
正解はb1かg1
黒b1に打ったとしたら隅は譲るが、
d1の黒石が白石となり黒h5として
斜めが返らないので、簡明に勝つことが出来た様だ。
しかし、ここで打たれたh4が28石損の大悪手
試合を決定づける一打となった。
あれ?この対局だけまともな解説してる...
まあ、いっか!




最終成績は3勝3敗1分でまぁまぁでしたが、
それ以上に収穫もあったので
良かったと思います。
(得意としていた、だーさんやべるりんさんに
負けたのは気掛かりですが)
次回は参加するか分かりませんが
参加する際は宜しくお願いします。

では、またお会いしましょう!